〒811-2303 福岡県糟屋郡粕屋町大字酒殿字老ノ木192-1 イオンモール福岡2F

Web予約受付中
MENU

当院の強み

Strength

当院の強み

ICOI(国際インプラント学会)認定医によるインプラント治療

大多和昌人

インプラント治療はさまざまな問題が全国的に報じられており、どこの歯科医院が正しいインプラント治療を行っているのか、患者様が知ることは中々難しいのが現状です。

当院の院長、大多和は福岡県で50人ほどしかいないICOI認定医です。大学病院で培った最新の医療を提供致します。

サイナスリフトやGBRなどの難しいインプラント治療が理由で他院での治療を断られた患者様は、是非私にお任せください。

  • ICOI認定医
  • 最新の医療を提供

矯正専門医による、マウスピース矯正(インビザライン)

マウスピース矯正

当院は、iTeroElement2を導入しております。
これにより、患者様は最短で2週間後からマウスピース矯正(インビザライン)を行うことが可能です。

矯正はしたいけれども、ワイヤーが目立つのでできないなどのお悩みを抱えた患者様は、是非当院にお任せ下さい。小学生から始められるマウスピース矯正もございます。分割払いのできるデンタルローンを使って月々1万円弱から気軽に始められます。

インビザラインについて

  • インビザラインは、薬機法対象外の治療機器です。
  • 入手経路について、製作においては治療を担当する歯科医師が患者さんに合わせて処方したものをインターネットでアメリカのアラインテクノロジー社にオーダーし工場で製作されます。製作されたインビザラインは、空輸され当院へと輸送されます。
  • 国内の承認医薬品等の有無について、マウスピース矯正は様々なタイプ・システムが開発されています。国内でもインビザラインと似たマウスピース型矯正装置が販売されており、そのいくつかは国内で薬事承認されております。
    日本で『医療機器としての矯正装置』と認められるためには、「薬事承認されている材料を使用して、日本の国家資格を持った歯科医師or歯科技工士が製作したもの」・「薬事承認された既製品」でなければならず、海外で製造されいるマウスピース矯正(インビザライン)はその限りではありません。
  • 諸外国における安全性等に係る情報について、インビザラインは、全世界で約600万以上の症例数を持つ治療システムです。歯科矯正に伴う個別のリスク以外の重大な副作用の報告はありません。

日本口腔外科学会認定医による親知らず抜歯、顎関節治療

成富正和

親知らずを抜きたいけど、腫れたり、痛んだりしそうで怖いといった悩みをもった患者様は多数いらっしゃると思います。

当院の副院長、成冨は福岡県で100人ほどしかいない、日本口腔外科学会認定医です。横を向いた親知らずや、粘膜疾患、顎関節痛などのお悩みを抱えた患者様は是非当院にお任せください。

pagetop